オシャレ野菜チコリに優れた便秘解消効果があるって知ってた?!

 

チコリという野菜をご存知ですか?
フレンチではアンディーブ、日本ではキクニガナとも呼ばれ、舟形のサクサクした歯ごたえと独特の苦みがある野菜です。
イタリアンやフレンチのサラダなどに入っているので、食べたことがある人は多いかもしれません。
このオシャレ野菜チコリに便秘を解消する優れた効果があります。

 

チコリの持つ様々な健康効果

日本ではまだ一部の地域でしか栽培されていないチコリですが、ヨーロッパでは古くから食用やハーブティーとして利用されてきました。
特におなかの調子を整えるハーブとしての歴史は古く、チコリの根をコーヒー代わりに飲むのが一般的です。
そのチコリには、以下のような効果が認められています。

 

肝機能を良くする

古くから知られるチコリの作用に、デトックス効果があります。
チコリにだけ含まれるチコリ酸という独自成分は、解毒作用の他に肝機能を向上させる効果を持っています。
慢性肝炎を患う高齢者に対する研究では、治療とリハビリに効果があったという結果が報告されています。

 

むくみ改善効果

チコリがハーブとして愛飲されてきた理由の一つが、その優れた利尿作用にあります。
腎臓を浄化して機能を高め、排尿を良くすることで余分な水分や老廃物を体外に出してくれるのです。
チコリの根を煎って作るチコリコーヒーは、デトックス茶として有名です。

 

腸内環境を整える

チコリに豊富に含まれる食物繊維に「イヌリン」があります。
水溶性食物繊維であるイヌリンは、体内で水分を吸ってゲル化すると不要な糖質や脂質を取り込み、有害物質とともに便として排出してくれます。
また腸で分解されるとオリゴ糖に変化し、善玉菌の餌となって腸内環境を整えてくれるのです。

 

チコリの便秘解消効果

特に水溶性の食物繊維イヌリンは、便秘解消に強力な効果を発揮する成分です。

 

腸内環境の改善はもちろんですが、腸内の繊毛(細かい毛状の突起)を長く広く整える効果があることが判っています。
繊毛が良い状態でないと、腸内の便はスムーズに排出されませんから、イヌリンの便秘解消効果は非常に高いと言えるのです。

 

実際に高齢により排便が上手くいかなくなった患者にチコリを1日15g摂取させたところ、明らかに便秘症が改善したという研究結果が発表されています。

 

排便、排尿どちらにも作用し、腎臓や肝臓・腸などの重要な臓器をデトックスしてくれるチコリは、特に便秘気味でガスが溜まりやすい人にはオススメの野菜です。

 

まとめ

デトックス野菜、チコリ。
サクサクとした軽い歯触りとほろ苦くさわやかな味は、一度食べると病みつきです。
食事の最初にサラダとして摂るのがオススメですから、もし見かけたらぜひ食べてみてください。

 

チコリの根から作るチコリコーヒーは、ノンカフェインのコーヒー代わりとして非常に人気があります。
コーヒーとよく似た味と香りながら、安心して飲むことができるのもお勧め。
色々なメーカーから販売されていますので、ぜひ探してみてくださいね。

関連ページ

菊芋で腸活はじめませんか?〜生命力の塊「菊芋」のパワーを徹底分析!
生命力の塊「菊芋」で腸内フローラを改善してみませんか?菊芋の魅力に迫ります。
ミント温湿布で腸内フローラ改善?!やり方も合わせてご紹介!
便秘の解消に効く「ミント温湿布」についてご紹介しましょう。ミント温湿布のやり方についても説明します。

このページの先頭へ戻る